top of page

ハーブチンキの保存に最適な容器は?

ハーブがお好きな方の中には、チンキにしたりインフューズドオイルにしたり、ハーブを日常に取り入れている方も多いのではないでしょか?


チンキなどの保存にはハーブの成分変化を極力抑えるために遮光瓶が最適です。


しかし、なかなか普通のお店では遮光瓶が購入できないことが多いし、インターネットでやっと見つけても瓶と同じくらい送料がかかるなんて事も。


また、たくさんの情報の中から、どの容量がいいのか、どの色の遮光瓶がいいのか分からない…


私自身、結局探すのに疲れて購入を断念し、透明の広口瓶のまま使用している時期がありました。


遮光だけであれば、日の当たらない場所に保存するなど、工夫して品質劣化を防ぐことも可能だと思います。


ただ、化粧水を作る時の希釈や飲み物に数滴入れたい時に、広口瓶だと少量取るのがとても難しいんです。

結局日常的に使えず、気づいた時には1年以上経っていたなんて事もありました(笑)。

使い勝手が悪く使わなければ本末転倒ですよね。


でも、きっと私と同じような方も多いはず!


やはり、チンキの保存にはスポイト付きの遮光瓶が品質劣化も防いでくれて、ストレスフリーで使えて最適ではないでしょうか。


実際に私自身、スポイト付き遮光瓶を使うようになってから使いやすくなり、今までよりも気軽にすぐに利用できるようになりました。


改めて、ちょっとした事だけど道具選びの重要性を感じました。


瓶の容量は一度に作るチンキの量によって最適なサイズは異なりますが、基本チンキは希釈して使用しますので、使い切れるけどすぐにはなくならない、目のつくところに置いておいても邪魔にならないサイズの100mlの保存瓶があると便利だと思います。


持ち運びなどをされる方は小さいサイズも持っていると便利です。



ハーブが好きな方の欲しいが見つかる道具屋さんが近くにあったらいいな。そんな想いでまずは、スポイト付き遮光瓶の販売を店舗(HANAP Factory Shop)にて販売を開始することにしました。


遮光性が最もある茶色の遮光瓶で、内容量は使い勝手の良い100ml、価格は1本¥700です。

ハーブチンキ用のオリジナルラベル付き(使用ハーブや日付の書き込みができます)で販売いたします。




【店舗情報】

■ 住所

〒299-4321

千葉県長生郡長生村入山津803−1


■ アクセス方法

  • 九十九里有料道路 長生ICから800m、車で約2分

  • 茂原駅東口発白子車庫行きバス【入山津バス停】から270m、徒歩約4分

■ 駐車場:店舗前2台、第二駐車場に約10台

■ 営業日時:不定休

※営業カレンダーをご確認ください。





最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page