press to zoom
Click
Click

press to zoom

press to zoom

press to zoom
 
 

自然が本来持つ能力を活かして

HANAP(ハナップ)は“Honey and Nature's Ability Products” の略で “ハチミツと自然が本来持っている能力を活かした製品”という意味です。

私たちは養蜂を中心に自然が持っている能力を活かして、人間にも動植物などの自然環境にも優しいサスティナブルなものづくりを心がけています。

ハチミツやミツロウ、そして古くから薬草としても使われているハーブなどの植物には様々な栄養素や天然の抗菌作用など身体に良い機能を多く持っています。

そうした自然の恵みを生活に取り入れることで、楽しく健康的な暮らしのお手伝いをしたいと思っています。

私たちは、千葉県の九十九里浜の南端にある長生村(ちょうせいむら)を拠点に、養蜂と蜜源にもなるハーブなどの様々な植物の栽培をしています。

パートナーであるセイヨウミツバチたちに作ってもらったハチミツやミツロウ、そしてハーブなどの植物を用いた製品の製造・販売をしています。

ミツバチからもらう喜び

私たちの養蜂は、「ミツバチと暮らしてみたい!」という思いから始まりました。養蜂家としては、採蜜量を増やすことが重要ですが、まずはミツバチたちができる限りストレスなく快適に暮らせる場所を用意しお世話をすることが最も大切だと考えています。

ミツバチという生物の生態や養蜂の歴史など、知れば知るほど面白く、これまで以上に生態系や生物多様性を維持することの大切さを考えるようになりました。

ミツバチとの暮らしは、ハチミツやミツロウなどの生産物を分けてもらうだけでなく、季節の移り変わりや環境の変化を強く感じられ、たくさんの発見や喜びを感じられます。

HANAPでは、人類にとって長年の優秀なパートナーであるセイヨウミツバチたちと共に、養蜂をしています。

私たちは、まだまだ新米養蜂家ですが、そんな楽しい思いを少しでも多くの皆さまと共有できたら嬉しいです。