top of page

ミツロウキャンドルについて

ミツロウとはミツバチが作り出す天然の蝋です。

融点がパラフィンワックスより低くゆっくりと燃焼し、ススが出ないのが特徴です。

灯すとミツロウの優しい香りと炎が癒しの時間を提供します。

また、ミツロウの成分が空気上に気化し、空気を浄化すると言われています。

 

1/fのゆらぎ効果

キャンドルの炎の揺らめきは、木漏れ日、小川のせせらぎ、波の音などと同じ自然界のゆらぎで「1/fのゆらぎ」と言われています。
「1/fのゆらぎ」には、自律神経を整え、精神が安定することでリラックス効果があると言われています。

 

Dipping タイプ

溶かしたミツロウに芯を浸して乾かす作業を何度も繰り返し行うことで、少しずつ芯にミツロウが付きキャンドルになります。

昔ながらの製法で一本ずつ手作業で作りますので、形も一つ一つ若干異なり温かみのあるキャンドルになります。

 

お気に入りの蝋台を探して楽しむのもディッピングキャンドルの楽しみ方の一つです。

蝋台の無い方は、ワインボトルの注ぎ口の穴に立てて灯す方法もあります。

1本で3〜4時間ご使用頂けます。

 

・キャンドル長さ:約10cm

・キャンドル太さ:約2.2~2.4cm

 

ミツロウキャンドル ディッピング【BEESWAX Candle Dipping 】

¥500価格
    • 火の取り扱い、火災、火傷には十分注意し、換気をしながらお楽しみください。
    • カーテンなどの燃えやすいものの近くでは使用しないでください。
    • ラッピングは外してからお使いください。
    • キャンドルを灯したら、絶対に目を離さないでください。
    • 就寝前は、必ず火を消してください。
    • エアコンなどの風の当たらない場所でお使いください。
    • 勢いよく息で吹き消すと、溶けた蝋が飛び散り危険ですのでご注意ください。なるべく、ピンセットや割り箸などで芯をつまんで消してください。
    • 小さな子供やペットのいる方は手の届かないところで保管、ご使用ください。
    • 高温多湿を避け、直射日光の当たらないところで保管してください。
    • 芯が長くなってきたら蝋の表面から5~7mm程度にカットして炎が大きくなりすぎないようにしてください。
    • 使用前に芯をまっすぐにして、芯の根元に火をつけてください。
bottom of page