top of page
IMG_1646.jpeg

暮らしに自然の力を

​Living with Nature's Ability

IMG_4469-1.jpg

​代表挨拶​ Greeting

合同会社 HANAP

代表社員 

橋澤義憲.png

私たちの理念 our philosophy

食べることは、健康の基本であり人生に豊かさを与える最も重要なものの一つです。

現在は、安価で美味しい食品が手軽に入手できますが、同時に自然環境や社会に配慮したサステイナブルでエシカルな消費が求められています。そうした中で、生産者は自らどのように生産すべきかを考え、生産方法、こだわりや想いを正しく消費者に伝えることの重要性が高まっていると思います。

私たちは、自然がもつ力を活かした健康的でサステイナブルな製品を生産し、その生産方法や想いをお客様と共有したいと思っています。

私たちの価値 our value

私は、家畜の栄養の専門家としてグローバルに仕事をしつつ、国内外の様々な畜産生産者や関係者の方々とのお付き合いから、たくさんのことを学ばせて頂きました。

2020年から新たに千葉県で養蜂事業をスタートしました。

養蜂も畜産業の一つであり、ミツバチは家畜の一種です。畜産といっても扱う家畜の種類によって全く異なりますが、基本的な考え方には共通点もあります。

例えば、どんな動物(家畜)でも「出来るだけストレスを与えず健康に飼育する」ことが非常に重要です。そのために、その動物が何にストレスを感じるか、どうしたらより健康に飼育できるか、勉強や研究が欠かせません。

また、安心・安全な生産物のために、農場から製品まで一貫した衛生管理が必要です。

私たちは、養蜂という新たなフィールドに挑戦したからこそ、これまでの経験や専門知識を活かして、常識にとらわれず、独自の経営スタイルの確立に挑戦しています。

私たちの責任 our responsibiliy

ミツバチは、周辺の植物から蜜や花粉を集めて暮らしているため、養蜂という仕事は、地域の自然環境が非常に重要です。同時にミツバチは、植物の花粉交配(ポリネーション)に寄与することで、生物多様性など自然環境に重要な役割を担っています。

ミツバチに限らず、私たちも多様な動植物を始めとした自然環境の恩恵によって、衣食住を手に入れ、健康で安全な生活が送れます。

未来を担う子供たちに、少しでも良い自然環境を残していくため、私たちは地域の方々との連携により自然環境の保全にも積極的に努めてまいります。

事業内容 ​Business lineup

​私たちの主な事業は大きく3つに分けられます。

​しかし、それぞれ個別の事業ではなく、全てが繋がって様々な事業を展開し取り組んでいます。

容量サイズ比較.JPG
  • はちみつ、ミツロウの生産・販売

  • ハーブの生産・販売

  • オリジナル製品の開発

  • ​地域事業者様とのコラボレーション

プロフェッショナル

4D9E6462-90CB-4616-87A3-DC2116E7F226.JPG

環境保全

ひまわりとミツバチ.jpg

社員紹介 Member Profiles

​橋澤 義憲

​Yoshinori Hashizawa

合同会社 HANAP 社長

博士(農学)

​日本はちみつマイスター協会認定講師

​愛玩動物飼養管理士

1979年生まれ

東京都渋谷区出身

日本獣医生命科学大学動物科学部を卒業後、新潟大学大学院で動物栄養の研究で博士号を修得。

畜産・飼料業界で、動物栄養学の技術普及、機能性飼料原料の販売などを行う。

これまでの技術者としての経験を活かして、ミツバチにも環境にも消費者にもより良い生産方法や製品開発、ミツバチやハチミツの正しい知識や楽しみ方を伝えるワークショップなどに挑戦中。

​橋澤 小百合

​Sayuri Hashizawa

合同会社 HANAP 副社長

食品衛生責任者

​日本メディカルハーブ協会認定 ハーバルセラピスト

Sayuri.png

1987年生まれ

愛知県名古屋市出身

愛知淑徳大学にて視覚科学について学び、10年近く視能訓練士として眼科で勤務。

病院勤務を通して健康であることの大切さを体感し、病気の方だけでなく、多くの方のQuality of life (QOL)の向上に役立ちたいと考える。

植物由来のフィトケミカルとミツバチ由来のアピセラピーの観点からハチミツやハーブの普及にも努める。

会社概要
COMPANY OVERVIEW

 会社名    合同会社 HANAP
 代表社員   橋澤 義憲  
 設立日    2015年10月01日
 資本金    500,000円
 主な事業内容 養蜂経営、はちみつ等生産物の生産、販売
            農業分野の技術コンサルタント
         不動産の売買、賃貸
 取引銀行   千葉銀行、多摩信用銀行
 所在地    〒299-4321 千葉県長生郡長生村入山津803−1
 Mail     info@hanap83.com
 Tel       0475-38-4360

会社沿革
COMPANY HISTORY

 2015.10 合同会社 YH Nutrition Services 設立
        国内外における農業分野の技術コンサルタント、畜産生産資材の販売サポート開始
 2016.10 本店を東京都小金井市に移転
 2017.05 不動産賃貸業開始
 2019.10 本店を千葉県長生村に移転
 2020.12 養蜂事業開始
 2021.04 商号を「合同会社 HANAP」に変更
■ 2022.12 千葉県長生村に実店舗「ハチミツとハーブの専門店 HANAP Factory Shop」開店
 

会社実績
COMPANY WORKS

 2012-2018年 
アメリカの農業団体とコンサルタント契約。
主に畜産飼料業界への技術普及のため、海外視察、講演会などを行う。

 2018-2021年
ヨーロッパを本社とする研究所、飼料原料メーカーと契約。
国内の飼料会社、生産者等への技術サポートおよび植物由来の機能性原料の   
販売サポートを行う。

 2020年 
千葉県長生村で養蜂事業を開始。

 2021年 
はちみつ及びミツロウ製品の生産・販売を開始。

 2022年 
  • 千葉県長生村より青年等就農計画認定を受けました。
  • 千葉県一宮町および大多喜町でも養蜂を開始。
  • 東京都内および神奈川県のイベント(ふたこ座、ルミネアグリマルシェ、横浜北仲マルシェなど)、展示会(オーガニックライフスタイルEXPO)に出店。
  • フレーバーハニーなどオリジナルのはちみつ加工品を開発・販売開始。
  • 9月 千葉テレビ「市町村てくてく散歩」出演。
  • 12月 はちみつとハーブの専門店 HANAP Factory Shopをオープン。
 2023年 
  • 生物多様性ちば企業ネットワークに参加。
  • 長生村はちみつオーナーズクラブを開始。
  • ​6月 千葉日報「ちばの元気企業」掲載。
  • 7月 千葉テレビ「お昼の快傑TV」出演。
  • 7月 はちみつフェスタ2023出店。

CSR
Corporate Social Responsibility

 安心・安全な製品をお届けするため、HACCPやGAPの考え方を取り入れ、農場から製品まで一貫した衛生管理に取り組みます。
 食品生産者としての自覚とプライドを持ち、関連産業の発展のためにも、法令遵守を徹底します。
 耕作放棄地の活用を始め、地域の環境保全に積極的に取り組みます。
 自然環境や生物多様性の保全に努めます。
 養蜂産業の発展に、関連企業・団体等と連携して取り組みます。
 地域の企業・団体・個人等と連携した商品開発・サービス提供等を通じて、地域の魅力の発信に努めます。

お問合せCONTACT

ご質問・ご意見等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせの際にいただきました個人情報は、当社からの回答のために必要な範囲に限定して

利用させていただきます。
当社ではお客さまの個人情報を慎重に取り扱い、個人情報保護につとめております。

お問合せありがとうございました。

bottom of page